2007年08月04日

ITバブル崩壊以上の出来事

[ニューヨーク 3日 ロイター] 




ベアー・スターンズ(BSC.N: 株価, 企業情報 , レポート)

のモリナロ最高財務責任者(CFO)は、




リスク回避に伴う債券市場の混乱は、





1980年代の株式市場の下落や

ITバブル崩壊以上の出来事かもしれない、との見方を示した。





 同氏はアナリストとの電話会見で

「過去8週間の債券市場環境は、かなり極端」と述べ、





今回の出来事が1990年代後半の

債務危機などの事態に比類する、との見方を示した。

                                    【ロイター】






超楽観の株高からいっきに、急落・・・



資金が一気に株から

安全資産の債権に流れ込んだわけですから

混乱しますよね・・・・・






サブプライムローン問題に加え、

米国雇用統計・・・・・

弱り目に祟り目とはまさに・・・・・








米国のGDP(国内総生産)の7割を

個人消費で占めているだけに、雇用者数鈍化で、




失業率が増加となると・・・

特に雇用統計の中身・・・






住宅市場の不振から、

雇用者数で建設業が減少に転じ、

小売業も減・・・







米経済のけん引き役の

消費関連が鈍化となると、

ジワジワ今後、





その影響が他産業に波及する可能性は

高いと思わざる得ない。






サブプライムに加え、これですからNYが

大幅に下がったのは理解できます。







さて、自分自身のポジションですが、

週末、DAC(4281)がなぜかいっきに

大幅に急騰したので、

いったん利確しましたが、




なにが良かったような・・・







ある友人がこんなことを

私に話してくれました。



だいぶ前に銘柄を

数十といっぱい手を広げすぎて

まったく目が行き届かない事がありましたよ。



【形だけの分散投資】



このときはよく言われている

分散させればいいという考えのもとで、

きっちり銘柄を分散させていきました。





しかし、分散させたがはいいのだけど、

しっかりその銘柄を

監視・管理・分析をしていなかったため、



気がついたら天井を迎え

下落しているところでした。



この友人の話からもわかるように、



ただ単に分散させれば

リスク回避が出来ると考えている人が

あまりにも多いという点。



【形だけの分散投資】





分散させるということは、

それだけ管理・監視能力が問われます。



結局、その能力が足りていない方というのは

リスクを自分自身で高めているのと


同じことである。




集中であろうが、分散であろうが




結局は自身が


しっかり銘柄を調査した上、自分の中で



しっかりと明確な根拠が持てるものにだけ投資を行い、

しっかり目が行き届く範囲で

投資するということが大切。



その根拠となる明確なルールっていったいなんなのか?





それがこれ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kabudehighgrade.com/


もっともっとすごい方法が下記につづられています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by ハイグレードクラス at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株初心者が3000万円 投資法入門
相互リンク
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。