2007年08月06日

FOMCはどうコメントしてくるか

本日は大きく下げた後、

戻しましたね。




私の見ている銘柄は下げましたが、

まだ希望価格まで下げていないので

新規買いは見送りました。





東証はある程度

下げたところからの下落でしたので、

値ごろ感もでてきた

好業績銘柄に買いが入ってきて、




後場、じょじょに

切り替えしたようです。



公的年金資金の買いもあるようですね。





しかし、やはりNYの動きです。




サブプライムローン問題に

FOMCはどうコメントしてくるか!?





あるいは、電撃的に

利下げにでてくるのか!?






この問題の対応しだいでは

ドル安が加速しないとも限りません。





流石に、

115円を割り込む

「ドル安」になった場合、




日本の上場輸出企業が

増益を達成できるのか??




世界がFOMCに注目しています。




大きくドル安になりましたら、

ウォッチ銘柄が

希望価格帯になっていれば別ですが、



まずは外債投信を買い込む

予定でいます。






というか、既に少しづつ

買い始めていますが^^;






いずれにしても、

為替も株も




さらに乱高下しそうでワクワクです!



もっともっとすごい方法が下記につづられています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ハイグレードクラス at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株初心者が3000万円 投資法入門

FOMCの議長声明

さて、今週の相場はどうなるでしょうか?

FOMCの議長声明にやはり、注目でしょう。




政策金利変更はないとの見方が

大勢ですが



サブプライムローンにどう言及してくるか・・・

そのニュアンスで、世界の相場は動くと

思われます。



サブプライムローンに悲観的ですと・・・・・




さて、自分自身の投資スタンスですが、

株式投資については原則、【ニュートラル】。





見ている銘柄が

希望価格まで下落するようであれば、

久々!?(といっても5月の桶狭間投資での

利確以来ですから2〜3ヶ月ぶり)に

桶狭間投資を行うかなと検討中。。






希望価格帯まで下げないようであれば、

基本的には静観。






株式投資用資金は現在の

キャッシュ100%のまんま、動かず。

【動かざること山の如し】


本当の買い場、売り場を待つことが


勝利に近づく道である。



貸借対照表の理解と読み込み

有利子負債、売掛金・・・



しっかりプラチナ銘柄を

あせらず、じっくり探し出す。



探した後は、こそっとしかけておく!





そしてここぞというときにタイミングを見計らい

兵力を順次投入していき、相場を大奇襲!!!





あと、一昨年から、

ドル建て毎月分配型債権投信を

こつこつ買ってきましたが(110〜115円台が中心)

今回は115〜119円台で買い増ししようかと・・・




毎月分配型で不利といわれますが・・・




分配金は別の金融商品に

再投資していますので・・・・・


もう少し再投資用分配金が欲しいのもあり。




もっともっとすごい方法が下記につづられています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by ハイグレードクラス at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株初心者が3000万円 投資法入門
相互リンク
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。