2007年06月06日

株初心者の株式投資 株式投資は自分の投資ルールで

株式投資にはリスクはつきもの

また株価は予想を反して自分とは逆の動きをするもの。

自分と思い描いていたものと逆の方向に行った時

自分がどうような行動をとる必要があるのか

そこをあらかじめ決めておきましょう。

しかし、あらかじめ決めていたとしても、中々人間

ルール通りにはできないもの。

ひょっとしたら上がるのでは・・・

ひょっとしたら下がるのでは・・・

自分で決めたことはちゃんと守りましょう。

具体的に言えば、株を買った後は、株の売り時を考えましょう。

ということです。

出口戦略を決めれば、勝負は半分決まったようなもの。

■株価が下がる⇒見切りをつける。
○円下がったら売る。ならどこで売る?

■株価が上がる⇒欲張らない。
どこまで持ち続けるのか?○円上がったらどこで売る?

こういったルールをきちんと決めておくこと。
posted by ハイグレードクラス at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が初心者の投資法入門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
相互リンク
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。