2007年09月01日

サブプライム問題の対処法

いつも応援ポチっとサンクスです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


米国大統領のサブプライムローン問題に

対する対処に対して、一時的だとか

効果がないとかという記事がけっこう多いですね。




私は、はたして本当に効果がないか、

又は一時的なのかなと考える時

けしてそうは思いません。




なぜなら、大統領・FRBをはじめ

米国の政策が完全に【総動員】され





当局がサブプライムローン問題をキチンと

【認識】をしている点がポイント

であると思うからです。





日本の不良債権問題で

一番の問題であったことは、



この認識が政権にも金融当局にも、

はたまた当事者の金融機関にも問題が深刻になるまで

希薄であった点でしょう。




(問題が非常に深刻になってからの認識共有でありました。)




いつの時も政策を、

批判する者は、”どこか賢く”見えるものです。




しかし、私は、今回の米国の政策を

評価したいと現段階では考えています。



【政策に売りなし】




もっともっとすごい方法が下記につづられています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ハイグレードクラス at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株初心者が3000万円 投資法入門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53565734

この記事へのトラックバック
相互リンク
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。